FlashPlayerダウンロードページへ

春が来るということ(後編)











2006年4月13日。


我が家に通う野良猫まだらから新しい命が誕生しました。


当時ある程度の信頼を得ていたとはいえ、

すぐに子猫をここに連れてくることはせず、

ここで食事をしては子の元に戻る、そんな事を

繰り返す生活がおよそ2ヶ月続いたある日。




外敵から体を張って我が子を守るその母ネコは、

ようやく茶トラ柄の2頭の子猫を

私達に引き合わせてくれました。



その子猫と仲良くなりたい私達はしばらく観察し、

ほとんど見分けが付かないふたりの名前を決めました。





一頭の名前は小さいのがとてもかわいいちー






そして、偶然にも今のチビ4と同じ誕生日で

当時とても元気で活発だった、もう一頭の名は・・・・・・・









- 春が来るということ(後編) -








【今回の登場人物】


まだら

かー

キキ

たぁ

くぅ

ちぃちぃ









人間の姿に驚いていたふたりは、私達の側でゴハンを

平気で食べる母まだらの姿を見て、少しずつですが

私達との距離を縮めてきました。











その関係は前進を続け、いつしか家の中で落ち着いて過ごすことが

できる程になりました。













ここで、後のかーの性格を決定付けたとされる、

語っておくべき重要な要素があります。





かつて、ここにはもう一頭の仲間がいました。







しろ

私達がまだらの次に出合った通い野良猫(オス)。

彼は温厚な性格で面倒見のとても良いネコでした。

かーちーに対してとても優しく、

その性格のせいか、この兄弟にとても慕われていました。











ここが安心できる場所だということが分かったこの兄弟は

この場所を拠点とする「通い野良猫」として暮らしていきます。





そしてこの兄弟が生まれておよそ1年と9ヶ月。

かーは放浪に出たしろと、ここには記しませんが

その後のまだらの子供、みにぃに次いで3度目の別れを経験します。




唯一の兄弟、ちーが帰ってこなくなりました。







当時、去勢もせずテリトリー意識も強くなったふたりは

争いをしないまでも、お互いが行動タイミングを外すようになり

同じ拠点にいながらも一緒にいる事がなくなりました。


そして・・・、ちーは姿を消したのです。








かーはしばらくの間、居なくなったちーがとても気になっていましたが

そのさみしさも、時間と共に薄らいでいきました。




-----*-----*-----*-----*-----



そして独りぼっちになったかー・・・。


それでも時は静かに進み・・・、



2008年4月13日。


かー2回目の誕生日。




まだらは四頭の赤ちゃんネコを出産していました。




そしてかーは、その面倒見の良さと穏やかさで

後に「チビ4」と呼ばれる子猫達にとって

とても大きな存在になっていきます。





・・・みなさん、気付きましたか?



この関係、かつてかーしろから受けた

優しさそのものが受け継がれたのではないかと私は思いました。










それが特に大きく現れているのがちぃちぃに対して。


ある時期、短期間の旅に出た母と兄弟から取り残されてしまったちぃちぃ

かーはその間、不安でいっぱいの彼に優しく接してくれました。


・・・・そう、まるで親のように。















旅から帰って親離れが始まったチビ4全員にかーは優しく接しました。


本来、ネコはいずれ本能を引き出してくれた親の存在を忘れ、単独で行動します。

しかし、本能ではない部分を受け継ぎ、伝えるという事が実際にできる事を

かーが実践しているように見えます。











驚いたのは、かーの友好的な性格は

ずっと年上にも理解されるということ。

血が繋がっているから、という理由だけではない気がします。











-----*-----*-----*-----*-----





2008年10月15日。


この頃、皆さんに「ヘン顔」「かー兄ぃ」と呼ばれ親しんでいただいたかーに対し

私達は遅くなりましたが去勢を実施しました。





















温厚で落ち着きのあるかーもこれには相当ビックリしたようです。



これで長生きできるかな、ずっと付き合っていけるかな、

そう思った私達は安心しました。



いえ、

安心していました。

去勢時に耳の病気が発覚し、

私達の点耳治療が始まるまでは。







病院から帰宅して、耳の中にいる大量の耳ダニ駆除の為かーの一日2回の点耳治療が始まりました。

しかしかーにとってこの治療は、予想を遥かに超える苦痛だったのです。


外の世界が生活拠点の彼を閉じ込めることはできず、

私達もまた、放浪癖のある彼は、気分が落ち着いたらまた

ゴハンを食べに戻ってくるだろうと高をくくっていたのです。

しかし、かーが家に戻る頻度は日に日に減っていき、




2008年11月9日。



この日を最後に、かーはこの家に戻ってこなくなりました。


皮肉にも、その一週間前に撮影した、こんな切なそうな顔をした写真が

現在におけるかーの最後の写真となってしまったのです。























あれからもうすぐ4ヶ月。


まだらチビ4達はかーの事を覚えているでしょうか。











それはどうなのか実際には分かりません。

ただ、いつもと同じ生活がそこにあるだけです。

しかしこれがネコ達にとって最善の生活。











冬を越えて、春が来ればみんなまた大人になっていきます。

チビ達はそれぞれの個性を持って。











しかし、幼い時に受けた「頼れる兄貴」の愛情は

どのような形にせよ、必ずチビ達に受け継がれていると私は信じています。




そして、そこからくる「同じニオイ」で、

いつか・・・いつかかーが戻ってきた時には

必ずみんなに受け入れられるものと信じています。











かー・・・・どこで何やってるんだろう。


帰り道を忘れちゃったかな?

それとも長い放浪でウチの事忘れたのかな?

そしてその間にいい人、いい場所にたどり着いたかな?



そんなこと、ボクたちは気にしないよ。

ちゃんと元気に暮らしてくれれば。

でも・・・・もし路頭に迷ったり、ウチの事、思い出してくれたりしたら
いつでも、ホントいつでも帰っておいで。
























帰ってくるときは鼻歌混じりかな?

その時はここにいるボクたち、ネコ達、そして・・・・

最後までこの話を聞いてくれたみんなが君の帰りを歓迎するよ、

間違いなくね。





-- 春が来るということ(後編)  終 --





-----*-----*-----*-----*-----






はぁ~長くなった!最悪!


みなさま、こんな長く付き合わせて本当に申し訳ありません!<(__)>

これがかーの生誕から現在に至るまでのお話でした。

まだ書き足りない事や、未公開写真も沢山のこってます。

永遠のお別れじゃないんだから、時々ネタに使って、

みんなで盛り上がらせてもらうよ。



・・・いいよね?かー。





------------------

FC2の応援ボタンは只今、担当者不在です(^^;)

にほんブログ村 猫ブログランキングへ  




03 : 22 : 08 | 気まneko野良ニャンズ | トラックバック(0) | コメント(37) | page top↑
<<人事異動と休暇申請。 | ホーム | 春が来るということ(前編) >>
コメント
# お返事っす@ぼーじろう
★ くぅーさま

手術は、かーにとっても他のみんなにとっても必要な事でした。
もし、いい人に出会えてかわいがられてるのであれば安心ですよね
(本当は帰ってきてほしいけど)
かーは人に対しても愛想が良い方なので
接した人みんなが癒されていくかも(あくまで理想)

・・・実はウチのすぐ近くに居たりして。
くるっと丸まった尻尾と変顔がかーのトレードマーク。
人気者になれる要素は十分にありますよね(笑)

くぅーさま、ごぶさたです。
記事読んでくれて&コメントくれてありがとう!(^ー^)
by: ぼーじろう * 2009/03/28 21:39 * URL [ 編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/03/28 01:23 * [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238ジャック卿の領民さま。

かー君は凄く優しい子だし小さい頃から好奇心も強くて
しろにもすぐに慣れたからチビ4が可愛くて仕方なかったかも
しれないね(*´▽`)
のんびりしてて何をされても怒る事がないしね・・・。
優しさって何も考えず自然に出てくればそれは本当にいい事だし
人も動物も素敵な事だと私は思います(*´▽`)
領民さんも毎日ジャック卿様にたくさんの愛情を注いで大切に
しててそれもちゃんとした優しさですよ(*´▽`)
ちゃんとそれをわかってるからこそいつも幸せそうな顔を
してるのだと私は思います(*´▽`)

領民さんウルウルなってしまったんですね。
自分の事ではないのにそんな感情になると言うことは
領民さんはとても優しい人でたくさんの優しさがある人なんだと思います。
かー君、元気でいるかなぁ。
私も毎日思うことです。
また会いたいから元気でいると信じていますよ(*´▽`)
ちぃちぃもかー君みたいな子になってほしいって思っています☆
領民さんの優しい気持ち私に伝わってきました。
ありがとうございます(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/28 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/03/27 23:46 * [ 編集] | page top↑
#
なんて感動的なストーリー・・・
かーさんの性格のよさに皆が惹かれているのですね!
ちょっと読んだだけの私でさえ、惹きつけられてしまいました。
優しさが受け継がれていくなんて、素敵すぎです。゚(T^T)゚。
ちぃちぃさんに優しく接しているかーさんに
ウルウル来てしまいました。
元気にやってるといいなぁ・・・
それと、優しい性格がしっかりちぃちぃさんに
受け継がれてるといいですね!
by: ジャック卿の領民 * 2009/03/27 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
#
手術もしてあって
お耳の治療も受けたのなら
だからこそ だからこそ
きっと かーくんは
どこかで可愛がられていると思います!!
今 かーくんを可愛がってる人が
かーくんが可愛すぎてはなさないんじゃないかな・・・?
そう思います(*^_^*)


by: くぅー * 2009/03/27 19:41 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事っす@ぼーじろう
★じゃむさま

スマン、泣かしてしまったのねワシ il||li (つω-`;)il||li
確か以前も泣かしてしまった記憶が(爆

しかもせっかく書いてくれたコメは光ファイバーの藻屑と化し・・・
ダブルなショックでブルーな一日だったねー(+д+ )

頭にいろいろ浮かんでくる記憶を思い浮かべながら
書いてたらどーにも手が止まらなくなり(泣)、
いつもの「気まneko」スタイルがお留守になっちまったんです
(これでもかなりブレーキかけた方^^;)

だから今回の最後も、希望的な締めくくりをしたかったので
こんな”逆オチ”風になったわけです。

お別れの記事なのに前向きなのは、
「なんか、絶対再会できる気がする」から。
この記事は、あくまで「気持ちの整理と皆様との記憶共有」が目的だったんです。

かーの写真、褒めてくれてありがとう!
  &
この忙しい時に全部読んでくれてありがとう!!

てか、

早く寝たまへっ(今何時だと思って)
それにしても・・・
ポチバナーの留守、どーすんだよ、かー!て感じだよ(;´д`)ゞ
by: ぼーじろう * 2009/03/27 19:33 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238にゃごママさま。

何度も読んでくれたんですね。
ありがとうございます(*´▽`)

家猫と外猫って全然違います。
家猫が突然外に出されたら怖くて動けなくなり
何も出来なくなると思うんです。。
外猫が今度は家の中に閉じ込めてしまったらストレスで不安になり
信用を失うと思うです。
その他にもたくさんの事があると思います。
その時の環境にすぐに馴染める猫もたくさんいると思いますが
かー君は違います。
無理は出来ないしかー君の思ったようにさせてあげる事が今回よかったと
思うのにわかってあげれてなかったんだなぁって・・・。
でも何もしないままでは絶対に良くないって思いました。
動物って人もそうですが心は難しいです。
全部を理解するって簡単ではないですね。

優しさも動物も人もずっと持っておきたいもの。
忘れてはいけない事ですね。

にゃごママさん、私いつかかー君会えるって思ってます。
一緒に待っててくれる人がいるってとても嬉しい事です(*´▽`)
ありがとうございます☆
にゃごママさんの優しさがすごく伝わりましたよ(*´▽`)
応援ありがとうございます♪
by: ひろっぺ * 2009/03/27 18:43 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238アキスケさま。

かー君は今までに出会った事のない子です。
優しくてのんびりしてて気の利く子です。
顔も確かに情けな~い表情ですね(笑)
でもそこがとても良くて癒されてました(*´▽`)

アキスケさんも気がついてたんですね。
かー君がいなくなったとは思いませんもんね。
記事にしたくても最近の写真はもちろんないし
書く事は出来ませんでした。

かー君は旅に出るタイミングだったんですかね。
そう言ってもらえると心が救われます。
「そうなるように出来ている」言われてみたらそんな気が・・・。
悪いことがたまたま重なってしまった。
そう思うしかないよね。

かー君なりに役目を果たしたって事なのかもしれないですね。
よくかー君がパトロール行くと後ろからついて行ったりしてて(チビ4)
いろんな事を教えていたのかもしれない。
だから今外に遊び行っても平気なのかも・・・。

暖かいとこで過ごしていてくれたら私としては嬉しいし安心です(*´▽`)
これからも帰りを待ってたいと思います。
アキスケさん、優しい言葉ありがとうね(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/27 14:58 * URL [ 編集] | page top↑
# 切ないです
かーくんのお話、何度も読ませていただきました。
とっても切ないお話で、なんと言ったら良いのか…

家猫と外猫の違いを痛感したのと、それをひろっぺさんは尊重されてるんだなぁ…と。
繋がれていく優しさも、素晴らしいですね。

私もかー君にとても会いたいです、昔の写真ではなく現在の元気なかー君と。
私も一緒に待ってます!!

応援、ポチっと♪
http://silver.ap.teacup.com/nyagosuke/
by: にゃごママ * 2009/03/27 14:52 * URL [ 編集] | page top↑
# かー君
いつもおだやかなで。
そしてちょっと情けな~い表情の、かー君。
あったかい日だまりの様にほんわかした雰囲気の子。

そんな彼の記事が無いなぁ。。。と正直思っていました。
なるほど。そういう事だったんですね。

私、全ての事柄って
「そうなるように出来ている」と思ってます。

かー君は旅に出るタイミングだったのでは?
だから手術も治療も関係ないと私は思います。

しろくんから受け継いだ優しさを
ちびちゃん達に与え、そして教え伝える。
そんな大事な仕事を、かー君のなかでは「よーし一旦完了だ!」と。

ひろっぺさん、ぼーじろうさんからもらった沢山の愛情を手荷物に
今頃どこに居るかなぁ?
あったかい寝床でいい夢見てるかな?
(^ー^)





by: アキスケ * 2009/03/27 02:24 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238み~ちゃさま。

ク~ちゃん、2年も家出してたの?
え~、ビックリしたぁ。
そんな感じに思えなかったし2年って凄く長いですね。
帰って来てくれた時には感動で何も言えなかったんじゃないですか?
それまでどこで何をしてたのか気になるけど無事に戻って来てくれたなら
何も言う事はないですよね。
ちゃんと家を覚えていてくれてよかったぁ(*´▽`)
こんな話を聞くと希望持てるし帰って来るって言い切れる感じがします。
み~ちゃんさん、話してくれてありがとう(*´▽`)
どんな時でも信じるって事が大事だね☆

かー君の顔はとても癒し系です。
顔見ると笑顔になるからなぁ(*´▽`)
ちぃちぃと親子に見えるのは不思議だよね。
兄弟なんだけどね~。
頼れる兄貴はみんな大好きだったから安心してるよ。
またこの光景が早く見たいです(*´▽`)

み~ちゃさん、いつも見守ってくれてありがとね。
ポチバナーどうするんかなぁ、ぼーじろう・・・。
これは淋しいよね。
たらこの顔が淋しそうに見えるよ~(笑)
応援ありがとね(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/27 01:45 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238むにゅさま。

むにゅさんは本当に優しい人ですね。
子供の頃からちゃんとお世話が出来るって
中々ないんじゃないかって思うんです。

むにゅさんも通い野良ちゃんと接した事があるんですね。
私の気持ちがわかるって言ってくれた時、胸が痛くなりました。
同じ経験がないと全部はわかりにくい事もあるしむにゅさんは
かー兄ぃの事よく知ってますもんね・・・。
むにゅさんはこんな状況になった時にどうやって乗り越えたんだろう。
やっぱり信じて待ってたのかな?
私はこれからもかー兄ぃをここで待っていようと思います。
気持ちが伝わる事はないかもしれないけど信じる気持ちを
大切にしたいって思っています。

悪い噂・・・何も聞かないですよ。
元気でいてくれたら凄く嬉しいです。
むにゅさん、見守ってくれてありがとうです(*´▽`)
気持ちわかってくれてるって思うと心強いです。
話してよかったぁって思いました(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/27 01:40 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238しまじろうさま。

めちゃめちゃイイ猫じゃろ~(*´▽`)
私もこんなに優しい猫に始めて出会ったんじょ⌒☆
ちーちゃんとしろ、可愛かったんよぉ。
ちーちゃんはちぃちぃによー似てるんよ。
尻尾が違うだけなんじょ。
ちーちゃんもしろもかー君もみんな元気しと~よね(*´▽`)

チビ4の面倒は自分から進んでしよったなぁ。
うちが忙しくしてんかまってあげられんかってんけど
かー君がうちを助けてくれててんよ。
だからまかせといてん(*´▽`)
かー君は気の利く頼れる兄貴なんじょ☆
うちも見習わないといけんでなぁ♪
しまじろうさんも器の大きい人にならなあかん思うてんなぁ。
きっとなれるがで(*´▽`)
気持ちが大切じゃけなぁ♪

かー君の事を思ってした事やけど後悔したが、でもちゃんとせんと
それもまた後悔する思うて気持ちは複雑じゃってなぁ・・・。
感謝しと~かなぁ。
しまじろうさんがそう言ってくれてなんか気持ち楽になるとよ。
ありがとじょ(*´▽`)

かー君とちぃちぃ、親子みたいじょなぁ。
でも兄弟やねんで。
ちゃんと受け継いでみんなに優しいちぃちぃになってるかいなぁ・・・。
1番側にちぃちぃがおってんわかっと~はずじょなぁ(*´▽`)

またかー君の話するなぁ、そういってもらえて嬉しいが~♪
かー君帰って来てんチビ4が大きくなっと~ビックリしと~でな(笑)
またみんなで寝と~姿見れるん信じて待ってと(*´▽`)

なんか元気出て来てん。ありがとじょ(*´▽`)
感動してくれてポチッとありがと~♪
by: ひろっぺ * 2009/03/27 01:35 * URL [ 編集] | page top↑
#
朝一、ココ見て泣いてもた(/_;)ウルルルン
そのあとコメ入れたら
ネットが繋がらんようになってもた;;

最後のアクビの写真が気まnekoぽくない(コラッ;)
てかめっちゃ素敵な写真ニャよ~~~

ポチバナー不在に、またちょっとウルルン・・・
by: じゃむ * 2009/03/27 01:02 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238みゅうの母さま。

家猫と外猫はやはり違います。
特にかー君の場合は家にいる事はない!って言ってもいいくらい
ほとんどを外で過ごしていましたから・・・・。
野良猫は私達が想像も出来ないくらい辛い生活をしていると思います。
でもいつも外にいるからそれが当たり前って
思ってるのも事実だと思うんです。
今までに経験をした事がない事を突然されたらイヤって思うのは
私にもあることだからそれを考えず行動してしまって後悔は
ありますがでもこのまま何もしないのも後悔すると思うんです。
難しいとこなんですよ・・・。

元気でいてくれる事を信じます。
みゅう母さん、励ましありがとうございます(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/27 00:28 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238しんさま。

しんさん、こんばんは(*´▽`)

最初読むと不安になってきますね。
でもホッとしてくれてよかったぁ(*´▽`)

かー君、ここに居る時からそんなに行動範囲が広いとは
思ってなかったので近くにいる気がするんですよ・・・。
でも人をそんなに怖がらなかったから連れて行かれたら
もう会う事ももちろんここに帰って来る事も出来ないです。
でもハッキリした事もないし私は待ってるつもりです。
しんさんも待っててくれるんですね。
ありがとう、しんさん(*´▽`)
凄く励みになります。
しんさんの優しさとかー君のファンで
好きって事がちゃんと伝わりましたよ。

応援ありがとうございます(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/27 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238peekoさま。

兄弟だったかー君とちー君は、どこを歩いてきたのか
よく顔を汚して帰ってきていましたよ(;´∀`)

peekoさんは茶トラ好きですかぁ(*´▽`)
茶トラ兄弟の、かー君とちー君にもいろいろなエピソードがありました。
今回紹介できなかったのが残念です(´-`;)

最後の顔・・・
写真で見たとき、とても悲しい表情に見えてしまいました。
何を言っていたのか・・・私も知りたかったです(泣)

私達は彼らを「野良猫」として接している以上、
このような別れ方があるのはとても悲しい事です。
ですが同時に、「また会える」という可能性が
十分にあるということでもありますよね(*´▽`)
私は野良猫の生態をまだハッキリとは知りません。
でもまた忘れた頃に戻ってくるという話もあるくらいなので
諦めてはいませんよ。

とりあえずは元気に暮らしてくれてたらいいです(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/27 00:20 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238mindyさま。

かー君の優しさは私が見てもはっきりわかるものでした。
私よりもかー君の事が好きなのは行動でわかるくらいでしたから・・・。
みんな大好きだったんですよ、かー君が・・・。
私も大好きでした。
いつもかー君見て癒されてましたから(*´▽`)

“保育士かー君!”いいですね~♪
それいただきます~⌒☆(*´▽`)
シロが保育士の先輩って事ですね。
ちゃんと優しさ受け継いでくれてよかったぁ。

かー君の事だからきっと他の子にも優しくしてくれてますね。
彼女が出来てラブラブってのもいいかも♪
もしかして一緒に帰ってきたらビックリですね(笑)
男らしくなったかー君に早く会えるといいなぁ(*´▽`)
mindyさんの優しさ私ちゃんともらいました。
ありがとね~。
そして応援もありがとうです~(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/27 00:11 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238kafukaさま。

kafukaさん、こんばんは(*´▽`)

この話が全部ではないですけどだいたいこんな感じです。
あたたかいって思ってもらえてちゃんと伝わったんだなぁって
思うととても嬉しいです(*´▽`)

かー君、楽しくやってるかなぁ・・・。
そんな前向きな事を私は思ってあげる事が出来なかったけど
こうして話をする事によって気持ちが楽になりました。
ありがとうございます(*´▽`)
旅の話、私にも聞かせてくれるかなぁ。
楽しみに待ってないといけないですね♪
by: ひろっぺ * 2009/03/27 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
#
あのね、家のク~もデカポンが居つき出した時に
一度出て行ってるんです
しか~し、約2年後に戻って来たんですヨ 
で、今にいたるぅ (^^)
だからね きっとか~君も無事帰って来るって思います
モチ、デカポンもね

顔つきからも分かるように
か~君は優しさに満ち溢れたコですね
ちぃちぃと一緒に居るトコなんてまるで親子!
ちび4も完全に安心しきってるよねぇ~

早くポチバナーに復活して欲しいですぅ
たらこさんだけじゃ淋しいじょ~ ポチポチ
by: み〜ちゃ * 2009/03/26 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
#
ひろっぺさんがかー兄ぃの事を想う気持ち、よくわかります。
子供の頃、何匹もの通い野良さんにご飯をあげていました。
やっぱり、ある日ふらっといなくなった子もいましたよ~

悪い噂を聞かないのなら、今はきっとどこかで元気に
していることを信じましょう(^ω^
by: むにゅ * 2009/03/26 22:50 * URL [ 編集] | page top↑
#
めちゃめちゃイイ猫チャンじょe-2
こんなに優しい猫チャンなかなか居てないでぇe-420
ちーチャンi-101に しろチャンもおったんやなぁv-410 しろチャンはかークンのお手本となって、ちゃんとその性格も受け継いでいって嬉しかったはずじょe-343 
かークン&しろチャン寄り添ってるモンなぁv-352 しろチャンも元気でやってると思うでぇこんなイイ猫チャンやもんe-454

チビチャンズとはみんな仲良しで面倒みちゃってたんやなぁ~e-267
かークンのその性格は見習わなアカンでなぁ~e-343
僕もそんな器のおっきいかークンみたいに頑張ってならなアカンと思ったぁ~e-454
やっぱり去勢手術に薬とかも慣れてないからビックリしたんやなぁ
でもそれは、かークンの為を思ってした事やし、たとえ今は帰ってきてなくっても感謝してるんちゃうかなぁ(^-^)

かークンとちぃちぃチャンってホンマ親子みたいやなぁi-278
ちぃちぃチャンもきっと かークンの意思受け継いでるんちゃうかぁ~ 天然に見えても実はやり手なんじょe-454

また、かークンのお話聞かしてよぉ~v-352
いつ帰ってきても、かークンの事はチビチャンズも忘れてなんかないはずやし、そのうちヒョコッて帰ってて寝てるかもじょなぁe-420e-465

ほいじゃ感動のポチッ♪じょ~(^-^)e-267
by: しまじろう * 2009/03/26 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
#
そんなことがあったんですか
家猫には想像もできないようなドラマが外猫ちゃんにはあるんですね
人間がよかれと思ったこと(かー君の場合虚勢手術と点耳治療)が
家猫には想像できないくらい外猫には苦痛だったのかもしれません
ただ 外の世界が楽しくてちょっと家に寄るのを忘れてるだけなのかもしれません
あの愛嬌のある顔だもの よそで見初められてるのかも^^
元気でいてくれてることを信じて^^v
by: みゅうの母 * 2009/03/26 22:18 * URL [ 編集] | page top↑
# こんばんは
だんだん読んでいくうちに不安になってきたけど、ちょっとホッとしました。

かーくんはどこで何をしてるんでしょうね。
かーくんはやさしいからみんな覚えてますよ。帰ってきて欲しいなぁ。
私もずーっと待ってますよ。

ポチポチ。
by: しん * 2009/03/26 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
# やっぱり!
peekoが見た茶トラの子はかークンでした。
あのお顔で(ほっぺがばっちい)何処か遠くを見ていた子です。

基本茶トラ好きのpeekoですが、かークンにはとても魅かれる所があります。
あの風貌といい、性格といい…

「通い猫」…
いつかこんな悲しい別れがあるのですね。
それも”去勢”をした後で。。
最後の顔、彼は何をひろっぺ夫婦に言っていったのかな?
何だか切なくなりました。

きっと彼のあの性格だから、何処かで幸せにしているのでしょうね。。
そう思います。
…そう思いたい…
by: peeko * 2009/03/26 20:46 * URL [ 編集] | page top↑
#
かー君はみんなに優しさをくれていたんですね。
かー君の周りにみんながピッタリくっ付いて
寝ている写真を見ていると
まるで“保育士かー君!”って感じです^^
なんだろう!この包容力!!
チビちぃさんと一緒の写真なんて、
君たち血の繋がりあんでしょ!って感じだもの!

その優しさもシロくんから学んだんですね。



帰ってこなくなって淋しいねぇ・・・。
でも! きっとかー君はまたどこかで
他の猫たちに優しくして頼りにされてるんですよ!
そこからちょっと離れられなくなっちゃったのか、
彼女ができてラブラブなのかもしれないし!


また戻ってきた時には
前よりグッと男らしくなってるかもしれませんよ!!


かー君に応援ポチッとなぁ~♪
by: mindy * 2009/03/26 20:13 * URL [ 編集] | page top↑
#
こんばんは^^

あたたかい話ですね 優しさは受け継がれていますよ 確実に。
かー君も どこかで 楽しくやっていますよ
そして また ふらっと帰って ニャンズに
旅の話をするんじゃないかな?
by: kafuka * 2009/03/26 19:38 * URL [ 編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/03/26 17:47 * [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238モカさま。

1日に何度も家に帰って来てた子が突然帰ってこなくなる。
何があったんだろうって思います。
こんな時って悪い事しか考えられなくて前向きになれない自分がいます。
何度となく泣いてどうしていいのかもわからず
自分が情けないって思っていました。
他に何か出来る事があったんじゃないのかってそればかり思ってました。
モカさんのお話で心が楽になった気がします。

私の近所は野良猫がたくさんいます。
ほとんどが男の子なんですよ。
よく喧嘩もしているし縄張り争いはとても激しいんです。
かー君もよく喧嘩をして帰ってきたりしたからそれが原因で
帰ってこなくなったのかなって思ったりもしましたがホントのとこは
かー君にしかわからないけどきっといつか戻ってくるって思って待ってます。
数ヵ月後、1年後でもいいからずっと待ってたいと思います。
モカさん、話ありがとうございました(*´▽`)

かー君の優しさもそうですがモカさんの優しさも私の心に
しっかりとしみましたよ(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/26 16:05 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238みらさま。

朝からシンミリとさせてしまって・・・ごめんね。

みらさんは過去記事を見てくれて「気まneko」をだいぶん
わかってきてくれてると思うんですよ。
猫の数が多い為にわからない事がたくさんあったと思いますが
今ではもう昔からなんでも知ってるって言っていいくらいだと思うんです。
知らないとこにお邪魔してなんでも最初からわかる人なんていません。
私もそうです。その中でどれだけ自分が理解しようって
思う気持ちがあるかどうかが大切なんだと思うんです。
みらさんが過去記事を見て理解してくれようとした気持ち、
とても嬉しいです。ありがとうございます(*´▽`)
なんかえらそうな事を言ってしまってごめんなさい。

みらさんの言葉・・・忘れてないって私も信じたいと思います。
いつの日か帰ってきてまたあの優しいかー君に会える事を
楽しみ待ってたいと思います☆
みらさんの優しい言葉凄く励みになりました。
ありがとうございます。
これからも見守っていて下さいね。

かー君の記事楽しみにしてて下さい(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/26 16:01 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238由乃さま。

かー君には兄弟がいました。
かー君は今のチビ4だけでなく兄弟であるちーちゃん
にも優しかったんですよ。
面倒見が良くて本当誰からも頼れる兄貴です。
かー君の周りにはいつも誰かがいました。
どんなにいたずらをされても怒る事なく受け入れる優しさは
ホント父親って感じがしました。
それに甘えられたチビ4は幸せものですよ(*´▽`)
シロがいたからかー君も優しく出来たのかもしれない・・・。
動物の愛情は私が思う以上に深くそして私が持つ愛情よりも
はるかに重いものなんじゃないかと思っています。

ただいま~・・・その言葉だけで今までの心配や涙はどこかに
行ってしまう気がします。
由乃さんの待ち続けると言う言葉・・・とても励みになりそして嬉しいです。
ありがとうございます(*´▽`)

いつも応援してくれてありがとうです~(*´▽`)
by: ひろっぺ * 2009/03/26 15:58 * URL [ 編集] | page top↑
# お返事で~すo(*⌒―⌒*)o
v-238スズにゃんさま。

これがドラマだったらいいのに・・・そう思います。
でもこれは現実の話なんです。
私は野良猫と関わるようになってこんな現実が来るなんて
思ってなかったんです。
ず~と一緒にいてくれるだろうって・・・。
甘い考えでした。
いつか必ず戻って来てくれる。いつも思っています。
外で猫の鳴き声を聞くともしかして・・・いつも期待します。
でも違う・・・それの繰り返しですがこれからも待っています。
スズにゃんさんの言うように気付けば6匹が並んで
ご飯食べてるかもしれないですね(*´▽`)

優しさ・・・人にもあるように動物にもあるって思っています。
忘れてはいけない事ですね。
大切に思う気持ちは大事にしないといけないです(*´▽`)
スズにゃんさん、いつも見守ってくれてありがとう☆
by: ひろっぺ * 2009/03/26 15:55 * URL [ 編集] | page top↑
#
読ませて頂きました。
「はぁ~長くなった!最悪!」なんてとんでもない。
優しさに溢れた素敵な文章を読みながら、心が温まると同時に寂しさもありました。
姿が見えなくなると、本当に心配になりますね。
何かで読んだのですが、野良猫社会って、みんなが生きていくために一定の人口密度のようなものがあり、増えるとその中の猫が別の集団へ移動するのだそうです。
以前住んでいた家の近くに餌やりさんがいたので、沢山の野良猫がいました。
その猫たちを毎日見ていたのですが、ふと気づくと毎日見ていた子が居ない。どうしたんだろう・・・と思っていると、数ヵ月後、1年後にまた戻ってきたりしていました。
かー君、どこかを放浪して、また戻ってきますよ。
とっても優しいお兄さんなんですね。
かー君の優しさが胸にしみました。
by: モカ * 2009/03/26 13:22 * URL [ 編集] | page top↑
# 朝から泣けちゃったよ(ノ_・。)
過去記事探検の旅に出た時、かー君がいました。
あれ、この子は今はいないのかな?
でも、知らないのは私だけなのかなって思ってました。

そういう経緯があったんですね。

手術も耳の治療も、かー君のことを思ってのことだったのにね・・・。


かー君は優しい子だし、ぼーじろうさんとひろっぺさん
そしてたくさんのニャンコちゃん達のことは決して忘れてはいないはずだし
いつか、ひょっこりと帰って来る日を皆で待ちましょう。
それまでの間、時々かー君の写真で会わせてね。
by: みら * 2009/03/26 10:48 * URL [ 編集] | page top↑
#
素敵なお話でした
かー君の生い立ちは様々なドラマがあったんですね
父親代わり?のような存在だったシロ君のや差しををしっかり受け継いで
ちぃちぃちゃんを優しくフォローする姿
じ~~んとなっちゃいます
かー君、きっといつかみんなの所に戻ってくると思います
ただいま~ちょっと遊びすぎて家に帰るのが遅くなっちゃったなんて言いながら
その日が来るのを、私もずっと待ち続けていきたいです

応援ポチ
by: 由乃 * 2009/03/26 09:37 * URL [ 編集] | page top↑
#
何か、ドラマを見ているようでした。でも現実なんですね。
優しさは受け継がれる...。
私も皆の可愛い姿(寄り添ったり)を見ているとそう思いますよ(^^)
ある日突然、気が付くとご飯を食べているか-がいたりして!!
その日が来て、またブログで会いたいなヾ(〃^▽^〃)ノ
by: スズにゃん * 2009/03/26 07:58 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bojirouneko.blog95.fc2.com/tb.php/424-55ef0923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

※ お知らせ・その他 ※

現在里親募集中!



「気まneko」メニュー

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事

最近のコメント

★紹介されてマス★

気まnekoが書籍に紹介されてマス


「アイリスペットどっとコム」で
気まnekoメンバーがインタビューを受けてマスよっ


“ブログで人気の猫ちゃんに
聞きました!#30”に掲載中!

登場人物(ネコ達)

(2010.06版)










リンク


にゃんことバーベキュー にゃんことバーベキュー
〔ドリアンぶたまる様〕

ジャムびいき ジャムびいき
〔じゃむのアレ様〕

小春と僕(しもべ) 小春と僕(しもべ)
〔むにゅ様〕

ちょこちっぷたいむ ちょこちっぷたいむ
〔ちょこママ様〕

うまち うまち
〔しん様〕

らんち♪たいむ らんち♪たいむ
〔み~ちゃ様〕

ペットの部屋 ペットの部屋
〔スズにゃん様〕

まるごとムサシ まるごとムサシ
〔みら様〕

ぶーBoo猫ニャン ぶーBoo猫ニャン
〔しまじろう様〕

animal☆planet animal☆planet
〔由乃様〕

さんかくや日記 さんかくや日記
〔さんかくや様〕

セナびより♪ セナびより♪
〔ヨウ様〕

はな屋敷 はな屋敷
〔kobaboo♪様〕

にゃんこ☆最大幸福数 にゃんこ☆最大幸福数
〔ヒトミンチョ様〕

猫らのあしあと 猫らのあしあと
〔A・直人様〕

「旬汰」と「すみれ」の道 「旬汰」と「すみれ」の道
〔mindy様〕

女優nyaんです! 女優nyaんです!
〔flower様〕

シアワセデスカ? シアワセデスカ?
〔ここちゃこ様〕

やんちゃガール☆猫日記 やんちゃガール☆猫日記
〔クウママ様〕

ねこLOVE3の気まま日記 ねこLOVE3の気まま日記
〔ねこLOVE3様〕

叫んで、みたいのおぉぉぉ! 叫んで、みたいのおぉぉぉ!
〔キッツCat様〕

にゃんこガーデン にゃんこガーデン
〔ミミィ様〕

日々前進
~猫と私のまったり日記~
日々前進
-猫と私のまったり日記-
〔LNRM様〕

ナワテのスコモモ ナワテのスコモモ
〔ニャユモ様〕

Ace & Anne Ace & Anne
〔nanaex様〕

うちの坊ちゃんs 海&陸+空 うちの坊ちゃんs 海&陸+空
〔sanabow様〕

しゅりっち THE GOGO しゅりっち THE GOGO
〔しゅりっち様〕

るいちゃんぱぱの洋楽日記 るいちゃんぱぱの洋楽日記
〔るいちゃんぱぱ様〕

リクとわたしの雑記帳 リクとわたしの雑記帳
〔ミント様〕

ぷにぷに×2 猫日記 ぷにぷに×2 猫日記
〔らいすばーど様〕

SOLARISにゃんこ
~猫と暮らすしあわせな時間
SOLARISにゃんこ ~猫と暮らすしあわせな時間
〔ひだまり様〕

つぐみと愉快な弟たち♪ つぐみと愉快な弟たち♪
〔つぐママ様〕

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

アクセスカウンター